集合住宅の大規模修繕工事、総合防水工事、戸建住宅外装工事を東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に承っています。
業者選定
管理組合の理事会での話し合い
管理組合の中に修繕委員会などを作り、必要に応じて修繕委員を選定しましょう。
資金計画や修繕計画などについて打ち合わせを行います。
大規模改修工事(大規模修繕工事)に関する情報収集
専門書やインターネットを使って、必要な情報を収集しましょう。
定期的に勉強会をひらき、自主管理意識を高めることも大切です。
建物診断、工事内容の決定
施工業者や設計事務所などに建物診断をお願いしましょう。
(エースレジンでは一次診断は無料です)
ここである程度の工事内容の仕様が決められるとベストです。
修繕積立金の確認、概算見積もり
工事の実施時期までにたまる修繕積立金の残高を確認しましょう。
その予算額と上記で決めた工事内容をもとに、概算見積もりを施工業者に依頼します。
マンションにお住まいの皆様の意思決定
改修工事(修繕工事)を管理組合の総会議案にあげ、工事の必要性を皆様に理解してもらいましょう。
正式なお見積もりの依頼
2~5社くらいの業者から同じ内容でお見積もりを取りましょう。
工事内容を共通にしないと比較検討がしづらくなるので注意してください。
工事に関する説明
お見積もりを取った施工業者から1~3社くらいの候補を絞り、改修工事への企業姿勢、施工計画の概略、安全・品質管理、見積もり金額の根拠等を説明してもらいましょう。
大規模改修工事(大規模修繕工事)のご契約
選択の基準は様々ですが、大きな工事になりますので信頼できる会社を選びましょう。
このページのトップへ戻る



着工前準備
組合(住民)の皆様 施工業者(当社)
・官公庁への必要許可申請
住民説明会
・工事内容の確認 ・工事内容の説明
・居住者様への工事中のお願いを告知
近隣挨拶
・近隣の方へ着工のご挨拶 ・近隣の方への工事内容の説明


工事中
仮設設置
・事務所、トイレなどの設置
色彩計画
・塗装色についてのアンケートを実施 ・塗装見本板(塗装肌、ツヤ、色)の用意
工程間検査
・検査立会い ・工程により検査を実施
定例報告会
・定例報告会への出席 ・状況報告
施工箇所確認
・手直し箇所の確認 ・手直し工事


工事完了
完了検査
・検査立会い ・足場解体前検査の実施
竣工図書 (工事写真、工事記録、保証書等)
・竣工図書の確認・保管 ・竣工図書の作成・保管


工事完了後
アフターメンテナンス
・アンケートの実施 ・アフターメンテナンスの実施

このページのトップへ戻る 大規模修繕ページへ戻る