集合住宅の大規模修繕工事、総合防水工事、戸建住宅外装工事を東京、神奈川、千葉、埼玉を中心に承っています。
ずっと快適に暮らすために様々な提案があります。
調査のプロが厳しいチェックと最新の科学検査機器を活用し、建物の劣化状況を総合的に調査・分析します。
◇診断の種類
 ・仕上材の付着力検査(タイル・塗膜)
 既存外壁仕上材(磁器質タイル及び塗膜)の現状の性能を確認するために、既存外壁仕上材の下地に対する接着力を測定します。
・コンクリート中性化試験
鉄筋コンクリートの耐久性をチェックするために躯体コンクリートの中性化を測定します。
・シーリング劣化調査
目視調査、各種分析より、各部位のシーリング材の材種及び現状の劣化度を判定します。
◇積算について
・管理組合・設計事務所等の基本改修計画に基づき、必要となる設計予算書作成のお手伝い。
・設計図書・現地調査から大規模修繕工事に必要な工事項目ごとに、建物各部位の工事数量を積算し数量内訳書の作成協力をいたします。

このページのトップへ戻る 大規模修繕ページへ戻る